どれが自分に合っている?車検選びのポイント

どの車検が合っているかわからない…

車を所有している場合には2年、または3年に1度必ず車検を受けなければなりません。これから車検を受けようと考えている方の中には、毎回何も考えずにディーラーに任せていたり、出来るだけ安く車検を済ませたいと思っているけれど、どこに車検を頼むのがお得かわからないという方も多いのではないでしょうか。車検制度の見直し後はさまざまなところで車検を受けられるようになったので、ライフスタイルやニーズに合わせて賢く選びたいものですよね。

車検の種類とそれぞれのメリットって?

ディーラー車検は自社の車の整備ということで信頼性が高いというメリットがあります。交換が必要な部品もメーカー推奨の純正品を使用するため安心感もありますよね。また、車検専門店での車検は短時間、低価格で車検を受けることが出来るというメリットがあります。最近増えて来ているカー用品店やガソリンスタンドの車検といった方法もあり、日常的に利用しているカー用品店やガソリンスタンドなら気軽に足を運んで車検の申込みをすることが可能です。

車検の種類によってデメリットも存在するので注意!

また、料金の安さにこだわりたいならユーザー車検といった方法もあります。点検設備に関しては専門業者に任せる必要がありますが、車の持込や書類の申請を自分で行うことで費用を抑えることが可能です。このように車検は種類によってメリットが違いますが、メリットだけでなく料金や手間や時間といったデメリット面もそれぞれの車検に存在します。車検を受ける際には車検の一括見積りサイトなどを利用して、自分に最も合った車検方法を選ぶようにすると良いでしょう。

車検とは国が定める保安基準に適しているかを一定期間毎に検査すること、また自動車の所有者を公証するために登録することを指します。