初めての家族スキーツアーを決める時のスキー場の決め方

スキーレッスンは予約しておくことです

家族で初めてのスキー旅行ともなれば、子ども達は大はしゃぎになります。冬山に行くこと自体が非日常なのです。ましてや、スキーを身に付けることが初めてであれば、正式なトレーニングを行うことです。スキーの履き方、歩き方、転んだ時の起き上がり方などをレッスンを受けることが大切です。そのために、あらかじめ「スキーレッスン」のジュニアコースがあることの確認と予約をしておくことです。到着してからの予約ではスケジュールが狂ってしまいます。

スキーかスノーボードを決めなければなりません

近年は若い人に「スノーボード」が人気があり、レッスンといってもスキーではなくスノーボードの教室があるので注意が必要です。子どもにスキーかスノーボードを教えるのかを確認しておかなければなりません。スキーとスノーボードでは、スキー場における行動範囲はまったく違ってきますし、スキー場もスノーボードでは滑ることができないところもあるのです。家族でスキー旅行を楽しむには、やはり同じ乗り物でなければ将来にも影響が出てきてしまいます。

スキーレッスンの内容確認

スキー場におけるスキーレッスンの内容も確認をしておくことです。年齢制限もありますし、集合場所と時間は特に要注意です。また、参加費の中にリスト代は別という教室もあります。この場合は、あらかじめリスト券を用意しておかなければなりません。そうして、レッスンの先生たちの顔ぶれもチェックです。コーチの紹介もしているので日本を代表するようなコーチに指導を受けさせてあげたいものです。子どもは何に興味を持ち真剣になるかわかりません。

スノボツアーに行くならば、余裕のある行程のツアーを選ぶと良いでしょう。余裕のある行程ならば、純粋に滑りを楽しめるからです。